世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

シンガーポールの旅行者向け格安SIM情報

旅行

シンガーポールの旅行者向け格安SIM情報
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

シンガポールの旅行者向け格安SIM

シンガポールに2回行った際に、現地で手に入る旅行者向けのスマホ用のSIMをリサーチしたのでシェアします。

日本で使っている、ドコモ、AU、ソフトバンクのスマホを海外で使うと、バカ高い通信費が課金されるので、現地のSIMを調達して使うことをお勧めします。

チャンギ空港の到着ロビーで手に入るSIMは、
M1とSingtel
の2種類。

データー量と料金プランは圧倒的にSingtelがお得ですので、
M1は割愛して、Singtelを紹介します。

いくつかプランがありますが、空港で入手できるのは、
旅行者向けのhi-Touristのタイプ。

10日間向けが30$(SGD)
データ-量:100GB
国際通話:90分可
現地通話、SMS:無制限

5日間向けが15$(SGD)
データー量:100GB
国際通話:30分可
現地通話:500分
SMS:100通

シンガポールドルは、1ドル83円ぐらいですから、
2500円と1300円ぐらい。

100GBもあれば、ヘビーな使い方をしてもまず大丈夫。
(というか、まず使い切れない)

グーグルマップで目的地へのナビを使い倒しても、
1GBあれば足りるぐらいですからね。

国際通話もついているので、超便利。
現地通話もたっぷりと使えるので、一緒に行った仲間と連絡を取り合うのにも重宝します。

WIFIルーターのレンタルは、だいたい800~1000円/日なので、
現地のSIMを調達した方が、はるかにお得。

Singtelのhi-Touristは、両替所で扱っていますので、
探すときにはご注意を。

僕が行った時は
到着ロビーに出て、左にある両替所で扱っていました。

ここでもう一つ注意。

チャンギ空港では、30$タイプしか扱っていないのでご注意を!
15$タイプは、専門店かセブンイレブンを探す必要があります。

セブンーイレブンはMRTという電車の駅にあったりしますが、
これを探すのはチョット大変。

一番のお勧めは、シンガポール航空で行く場合は、機内で買うこと。

座席においてある、機内販売のカタログで
hi-Touristの30$タイプと、15$タイプの両方を
機内販売していました。

機内で買った場合は、
チャンギ空港に到着してから、SIMが使えるようにアクティベーションをしてもらう必要があります。

空港に着いたら、窓口をさがしてパスポートを見せて、アクティベーションをしてもらってください。
10分ぐらいで使えるようになります。

ちなみに空港で買った場合は、
指定の番号に空発信すると、使えるようになります。

買った時に説明してくれますが、英語がよく聞き取れなかった場合は、
SIMについている説明書に日本語がありますので、
それを見て頑張りましょう。

よく読めば、何とかなります。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法